利用規約の作成や修正、さらには管理方法について自社内での対応が難しい場合は、専門家の力を借りることも検討してみてください。

利用規約を作成してくれる専門家やサービスはたくさんあります。

AIを使って簡潔に作成するようなサービスもあります。

利用規約やプライバシーポリシー等を作成してくれる専門家は、弁護士や行政書士といった国家資格をもっている方です。

専門家に依頼する場合、利用規約の作成に応じているだけでなく、すでに作成している利用規約のチェック(レビュー)もしてくれるところが多いです。

チェックの依頼は、作成の依頼と比較すると、相対的に安く頼めます。

すでに作成しているものがある場合は、チェックを依頼するとよいでしょう。

何年か前に作った利用規約が今の法律に合っているかを確認するために、利用規約のチェックを依頼するという利用方法もあります。

ただし、専門家に依頼する場合は、ウェブサービスのことをよくわかっている方にお願いすることをお勧めします。

これまでお話しした通り、利用規約とウェブサービスは密接に連動しています。

ウェブ上で利用規約をどのように表示しているか。

ユーザーにどのようなメールを送っているか。

利用規約の文面とサービスの実態があっているか。

そういったサービス全体を見ることがないまま、利用規約のドキュメントだけ作成しても、利用規約はうまく機能してくれないのです。